検査室

天井が高く開放感があります。熟練した視能訓練士による検査を行なっています。

診察室

スリットランプの画像、眼底三次元画像解析装置(OCT)、ハンフリー視野の経過などをお見せしながら、わかりやすく丁寧にご説明するように心がけています。

手術室

毎週火曜日午後に、日帰り白内障手術、翼状片切除術、眼瞼の小手術などを行なっています。

リカバリー室

手術前後、患者様にお休みいただくお部屋です。

眼底三次元画像解析装置(OCT)

網膜の層の状態、神経線維層の欠損がわかります。黄斑疾患や緑内障の診断に有用です。

  • 5メートル視力検査計2台とお子さんに最適な字ひとつ視力検査計で、視能訓練士がスムーズに視力検査をいたします。

  • ハンフリーフィールドアナライザー
    中心視野を調べる自動視野計です。

  • ゴールドマン視野計
    広い範囲の視野を測定します。

  • スペキュラマイクロスコープ
    角膜内皮細胞の状態を調べます。

  • 網膜光凝固装置とYAGレーザー装置を備えています。

powered by crayon(クレヨン)